海外もまた法律は異なるため非常に厄介

法律ですが、日本だけしか無いわけではないです。
海外にも法律があり、最近ではそれに注意しないといけません。
というのも、外国人の移住者がそれなりに多いので、どちらの法律で対処しないといけないかが若干注意が必要です。
基本的には日本国内の場合は日本の法によるもので裁かれていきます。
しかし、状況によっては相手の法で進まないといけない場合があります。
その点に注意が必要です。
国内なら問題があっても、相手の国では問題ないなどのことが極稀にあります。
ですから、法律は少し厄介になる場合があります。
しかし、海外の法を全て理解する必要は基本的にありません。
その理由としては国内で裁判やそれ連なる仕事があることは少なく、それに場合によってはそれに対応する時に勉強をすれば良いのです。
もちろん、その際に大変な思いをすることがあるかもしれません。
ちなみに、少なくとも条約については理解が必要になります。
その点は国内でもかなり近いことがある場合がありますので、しっかりと理解しましょう。