裁判以外で法律に関する弁護士の仕事

弁護士の仕事といえば、裁判ですがこれは実はそこまで多くないのです。
そこで今回は裁判以外で法律に関する弁護士の仕事について説明していきます。
どのような仕事をしているかの参考にしてください。
ただし、弁護士によって異なりますのでその点は注意です。
弁護士の仕事もそれなりに多くあります。
特に裁判以外の仕事はそれなりに多くあります。
その代表的なのが相談です。
法律的な相談を受けることが多く、それは民間人の他にも企業なども多くあります。
そういった人達の相談を受けることがあります。
他にも、弁護士によっては探偵に似た仕事をすることがあります。
証拠を獲得するために様々なことを行っていく場合がありますが、これは弁護士事務所によっては行っていないところがあります。
ですから、必ずしもこのような仕事をしているとは限りません。
あとは、書類制作です。
相続の書類や契約書の作成などをしていきます。
裁判に必要な書類やその他に必要になる書類をまとめていく仕事があります。
法律に従って問題がないかを確認していきます。